17/01/2015 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

古典アオザイコレクション展示

15日夜、ハノイのドイツ語学校「ゲーテ学院」で、クラシックアオザイコレクションの展示会が行なわれた。このイベントは、ベトナムとドイツ国交樹立40周年を記念する文化活動の一環である。

コレクションの所有者タイ・キム・ラン女史は、「この古いアオザイコレクションは主に我が家のものです。その他、グェン朝時代の宮廷と一般人民のアオザイもあります。」と述べた。

出展されたアオザイは、厚い絹地に、カラフルな龍と花がデザインされており、ベトナムの伝統的な衣装の独自性を見せている。

ところで、ラン女史は、ゲーテ奨学金支給を受け、ドイツ語教師になる為に、1965年に中部フェを離れ、ドイツのミュンヘンに留学した。しかし、その後、彼女はドイツ語教師ではなく、哲学研究者、詩人、料理レシピ本のベストセラー作家として、又ドイツにおけるベトナム文化大使として活躍してきた。
ソース:VOV