03/09/2016 13:37 GMT+7 Email Print Like 0

参加者の記憶の中の8月革命

月革命の勝利には政権を勝ち取るため立ち上がった人民に対する宣伝教育活動に携わっていたハノイのベトミン=ベトナム独立同盟の幹部の貢献を抜きにして語ることはできません。71年前の革命に関する記憶はいまなお、これらの幹部の記憶に生き生きと残っています。 ベトナム共産党政治局の元局員で、ハノイの代表団の団長として、北部山岳地帯トゥエン・クアン省で行われた国民大会に参加したブ・オアン( Vu Oanh) 氏は71年前の革命の雰囲気をはっきり記憶しています。当時、ベトナム共産党の活動が公開されなかったため、ベトミンを通じて、活動しましたが、全国の国民2千万人を指導して、過去になかった革命を行いました。 この国民大会では共産党が打ち出した総蜂起の決定を採択された他、民族解放委員会、及び、ホーチミン主席が率いる臨時政府が樹立されました。ブ・オアン( Vu Oanh) 氏は次のように語りました。 「この国民大会が民族大団結の大会と言えます。大会には国内外の代表が参加しました。大会で、ホーチミン主席は革命に勝利を収めるための大団結の重要性を強調しました。大会で、「団結、団結、大団結、成功、成功、大成功」というスローガンが掲げられました。また、人民に依拠して革命を行うと成功することで一致しました。 8月革命に関して、ハノイのベトミン活動に参加したトゥ・ゴック・ホアン( Tu Ngoc Hoan) さんは次のように語りました。 「この勝利を収めるためにはハノイ党委員会の正しい指導とベトミン会員の勇敢さによるものだと思います。一発の銃撃を打たないまま、敵軍400人を捕虜にすると共に武器倉庫を占拠したことは世界でもないことでしょう」 このように、8月革命の成功はハノイのベトミン幹部を含め、全国国民の力を結集したと言えることでしょう。 ソース:VOV