30/05/2014 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

南北500キロボルトの送電線の稼動開始20周年を記念

27日、ハノイで、ベトナム電力グループは南北500キロボルトの送電線の稼動開始20周年を記念する式典が行われました。式典で、ホアン・チュン・ハイ副首相は南北500キロボルトの送電線の敷設に対するベトナム電力グループの努力を高く評価した上で、この送電線は北部、中部、南部の電力供給の確保に寄与する」と明らかにし、「今後数年間、ベトナム電力グループは送電線の開発への投資を確保するように優先的政策を取る必要があります。国立送電総公社は送電活動の安全性を確保し、全国各地に電力を供給できるように、投資を行う必要があります。」と言った。

このように語ったハイ副首相は電力部門に対し、「経済発展と全国民の生活に電力を十分に供給する他、エネルギー資源を効果的に活用するための措置をとるよう」求めた。
ソース:VOV