27/11/2018 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

千葉県知事がトップセールス、ホーチミンで県をPR

千葉県の森田健作知事は、19日と20日にベトナムを訪問し、県議会議員や県内の農水産団体、観光業界、経済界のほか、初めて介護事業者の参加も得て、総勢80人超とともにトップセールスを行った。

 観光業界では、社員への報奨旅行を主催する現地企業を招いての観光セミナー、および観光ミッション団とベトナムの旅行事業者との商談会をホーチミン市で開催し、千葉県をPRして同県への更なる観光客の誘致を図った。

 また、ホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席との会談では、今後、経済や人材の分野で一層の交流を推進していくことで意見が一致した。

 さらに今回は、介護人材の確保が県として喫緊の課題となっていることから、今後の外国人材の受け入れ支援に向けた取り組みの検討のため、人材育成施設を視察し、留学生や技能実習生の日本語学習の現場などを確認した。
ソース:VOV