02/03/2018 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

医薬品分野で活躍するFDI企業向けの新政策の提案

1日午前、ハノイで、アメリカ商工会議所ベトナム事務所は外国投資企業協会と連携して、「医薬品分野で活躍する外資系企業向け新たな政策」に関する座談会を行いました。

席上、外国投資企業協会のグェン・バン・トアン副会長は「ベトナムの法律システムは好転しており、国の経済発展プロセスや国際条例に合致している。」と明らかにすると共に、この座談会で、参加者らが医薬品分野に従事する外資系企業を対象にした新たな政策を巡って意見交換を率直にするようとの希望を表明しました。
ソース:VOV