13/01/2022 13:59 GMT+7 Email Print Like 0

内務部門が2022年の任務を展開する会議を行なう

12日、ハノイで内務省の主催により、内務部門の2021年の活動総括と2022年の任務展開に関する会議が行われ、63の省と市でネット配信されました。 ファム・ミン・チン首相が会議に出席しました。会議で発言にたったチン首相は、「内務部門は党と国家、首相をはじめ、地方行政府に対し専門的行政システムづくりのアドバイス面で重要な役割を果たし、「清廉、規律、国民奉仕の政府づくり」に貢献していると強調しました。また、2022年の任務に関し、チン首相は、次のように語りました。 「内務省の任務は非常に重要です。というのは、人事やメカニズム問題の解決にあたることは一番難しいからです。ですから、明確な基準を設定しなければならないと思います。これを基礎に、法律に基づき、民主体制を最大限に発揮させ、コンセンサスを得ることが狙いです。」 また、チン首相は、内務省をはじめ内務部門に対し、メカニズムの構築・完備に積極的に参加すること、各地方に対し、人材の誘致・採用を目指す優遇政策を講じ、行政改革を推進することを求めました。 ソース: VOV