05/03/2015 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

全国民あげて医療保険プロセスを加速

4日午前、政府本部で、グェン・タン・ズン首相は副首相、各省庁部門の指導者による会合を主宰しました。会合で、保健省とベトナム社会保険の代表は、医療保険法の実施状況に関する報告、及び2012~2015年期の全国民あげての医療保険プロセスの遂行案に耳を傾けました。会合の結論をつけるズン首相は「全国民あげての医療保険は党と国家の大きな主張であり、人文的深い意義があり、特に、恵まれない人々にとって極めて重要なものである。」と強調しました。また、ズン首相は医療保険の加入率が今年末までに人口の75%、2020年までに、少なくとも8割に達するという目標の達成に尽力するよう求めました。その措置について、ズン首相は次のように語りました。
(テープ)

「最も重要なことは、各レベルの党委員会、行政、祖国戦線、団体が引き続き全国民あげての医療保険に関する認識と責任感を高めるということです。というのは、これは、人の生命と健康に繋がることです。例えば、農民協会は、宣伝活動を行うと同時に、医療保険の代理店の役割を果たすのが良いのではないでしょうか。」

このように語ったズン首相は、各レベルの省庁、部門、地方に全国民あげての医療保険プロセスの遂行に関する具体的な行動計画の実施を断固として指導するよう求めました。
:VOV