05/10/2017 12:00 GMT+7 Email Print Like 0

全国各地で、 中秋節を祝う様々な活動

この数日、ホーチミン市で、中秋節を祝う様々な活動が行われていました。

市内の第1区にあるグェン・バン・ビンという書籍通りで、絵描きや中秋節に使う提灯づくりなどの活動が行われ、多くの子供たちが集まっていました。この機に、ホーチミン市の児童会館で、「満月の夜の祭り」というイベントが行われました。これは子どもの保護、ケア活動に対する社会全体の認識と責任を高めることに寄与するとされています。

一方、4日、中部高原地帯テイグェン地方にあるダクノン省ダクソン県で、同県人民委員会は同県に住んでいる貧しい世帯の子どもを対象に、中秋節を楽しむイベントを行いました。ダクソン県に住んでいるファム・ティ・スイさんは次のように語りました。

「私の家族は貧困世帯であることから、今日、中秋節の贈り物を受け、子供たちが嬉しいです。今後も、このような楽しい中秋節を楽しむことを望んでいます」

3日と4日の両日、中部高原地帯テイグェン地方にあるラムドン省人民委員会は同省の労働傷病軍人社会事業局と協力して、ラムドン省にあるいくつかの孤児院、社会保障センターを訪れ、中秋節を楽しむイベントを行いました。また、南部メコンデルタ地域にある各省や市は遠隔地や少数民族の人々が住む地域に住む子どもたちを対象に、中秋節を楽しむイベントを行いました。
ソース:VOV