30/04/2015 11:07 GMT+7 Email Print Like 0

党・国家の指導者、ホーチミン廟お参り

1975年4月30日の南部完全解放・祖国統一にあたり、29日、ベトナムの共産党中央委員会、国家主席、国会、政府、祖国戦線の代表団はハノイにあるホーチミン廟と戦没者の記念塔にお参りしました。 ベトナムのグェン・フー・チョン共産党書記長とグェン・シン・フン国会議長率いる同代表団は、祖国の独立と自由及び国民の幸福のために一生をささげたホーチミン主席、及び、民族の解放事業のために命をささげた戦没者に尊敬と感謝の意を表明しました。 同日、ホーチミン市共産党委員会のレー・タイン・ハイ委員長が率いる同市の指導部はホーチミン市の戦没者の墓地にお参りし、戦没者の犠牲を思い出しました。ホーチミン市の指導部は、ホーチミン博物館のホーチミン市別館も訪れ、ホーチミン主席に線香を上げました。 VOV