09/03/2016 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

党大会後も日本は、ベトナムの最重要なパートナー

8日、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・テェン・ニャン議長は日越友好議員連盟の武部勤 特別顧問と会見しました。
席上、ニャン議長は「ベトナムと日本との広範な戦略的パートナーシップは多くの分野において引き続き良好に発展している。第12期ベトナム共産党大会の後でも、ベトナムの日本との外交路線は変わらない。日本は引き続きベトナムのトップで長期的かつ重要なパートナーである。」と強調しました。また、ニャン議長は「今後も、両国民の利益、地域と世界の平和、安定、協力、発展の為に引き続き強く発展してゆくだろう」と確信しました。
ソース:VOV