14/01/2015 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

党中央事務局の会議

13日午前、ハノイで、共産党中央事務局は2014年の活動を総括し、2015年の任務を展開する会議を行った。

会議で、党政治局のレー・ホン・アイン局員は「2015年は2011年から2015年までの経済社会発展5カ年計画を効果的に完成するために重要な年であり、第12回党大会に向けて、各レベルの党大会を開催するための年で、党と国の大規模なイベントがある年でもある。これにより、党中央事務局は現状を把握した上で、2015年の任務と第11回党大会の決議を効果的に実施する必要がある」との見解を示した。

また、アイン局員は、党中央事務局が各省庁と連携して、各レベルの党大会を周到に準備し、第12回党大会の文献に国民の意見を集約するよう」求めた。

この機に、党中央事務局は国の記念日や、行事、第12回党大会を祝うための愛国競争運動をスタートさせる式典を行った。
ソース:VOV