30/05/2015 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

党と国家の指導者、キューバ共産党代表団と会見

29日午後、ハノイで、グエン・フ・チョン共産党書記長、チュオン・タン・サン国家主席らはベトナムを訪問中のキューバ共産党政治局員で、キーバ国家評議会のサルバドル・バルデス・メサ副議長とそれぞれ会見しました。 席上、チョン書記長は経済社会モデルの刷新や対外分野で収めてきたキューバの党、国家、国民の成果を高く評価するとともに、これはキューバの経済社会発展事業の促進や繁栄したキューバ社会主義国の建設に重要な前提を作り出すものであるとの見解を示しました。 一方、サン国家主席は12月2日の両国の国交樹立55周年を迎えるにあたり行われるこの訪問は両国の団結、友好と全面的な協力関係の強化に寄与するとの確信を示すとともに、両国政府に対し、両国の実状に見合う新たな協力メカニズムの模索に取り組むよう希望すると表明しました。 これに対し、メサ氏はキューバの党、国家、国民はベトナムとの団結と友好関係を強化する決意であると強調しました。 これに先立ち、キューバ共産党代表団はベトナム共産党のレ・ホン・アイン政治局員率いる代表団と会談し、それぞれの党と国の状況や共に関心を持つ諸問題について討議しました。 VOV