29/05/2015 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

党と国家、宗教信仰の自由権を重視

2015年の潅仏会を迎えるに当たり、28日午前、ハノイでグェン・スアン・フック副首相は、ベトナム仏教協会法主のティック・フォ・トゥエ和上及び尼僧、信徒らと懇親しました。

席上、フック副首相はベトナム祖国の建設防衛事業に対するベトナム仏教協会の多大な貢献を認めると共に、「今日のベトナムの成功の中にはベトナム仏教協会や各世代の尼僧、信徒の貢献がある」と明らかにしました。

また、フック副首相は「党と国家は常に、国民の信仰自由権を重視しており、各宗教の聖職者や信徒らの修行活動に有利な条件を作り出している」と強調しました。
ソース:VOV