26/07/2015 13:46 GMT+7 Email Print Like 0

傷病兵・戦没者の日を記念する活動

この数日、7月27日の「傷病兵・戦没者の日」68周年を記念する様々な活動が行われています。 25日、グエン・スアン・フック副首相は、ハナム省ズイティエン県にある傷病兵療養センターを訪れ、傷病兵とその家族にプレゼントを手渡しました。 それに先立つ24日、北西部指導委員会と北部山岳地帯イェンバイ省行政の代表団は省内の革命功労者の元を訪れ、プレゼントを手渡しました。 一方、内務省党委員会は17日から27日にかけて、「恩返し」運動を行っています。同省の代表団は、中部クアンチ省や、南部ソクチャン省、北部タイビン省の傷病兵療養センターを訪れ、200人分のプレゼントを手渡しました。 また、ハノイ郊外のソンテイ町にある「ベトナム各民族の文化・観光村」では、様々な記念活動が行われ、その中で、国のために犠牲となった人々の冥福を祈る儀式があります。 他方、中部港湾都市ダナンで、同市復員軍人協会は交流会を行いました。北部ハイズオン省でも様々な活動が行われています。 VOV