16/08/2015 17:35 GMT+7 Email Print Like 0

信仰宗教法案を討議 国会常務委

14日、ハノイで開催中の第13期国会常務委員会第40会議では、内務大臣が信仰宗教法案について説明したほか、国会文化教育青少年児童委員会委員長がこの法案に関する審査報告書を読み上げた。

審査報告は、「信仰宗教法を発効する必要がある。これは、2013年憲法に規定された国民の信仰宗教自由権を具体化させ、ベトナムが1982年9月24日に加盟した市民的及び政治的権利に関する国際規約に合致するものである」と強調した。

この法案は、信仰・宗教自由権の範囲の拡大や、信仰・宗教分野における禁止事項、医療・教育・職業訓練・慈善・人道活動への宗教組織の参加、宗教管理、ベトナム在住の外国人の信仰・宗教活動などに関する規定も含まれている。
ソース:VOV