21/04/2015 09:04 GMT+7 Email Print Like 0

伝統的専門職業を持つ村の発展」に関するセミナー

20日午前、ハノイで、「国際共同体への参入期におけるベトナムの伝統的専門職業を持つ村の発展」と題するセミナーが開かれ、祖国戦線中央委員会のグェンティエンニャン議長が出席した。

セミナーで発言にたったニャン議長は祖国戦線は2025-2030年期における伝統的専門職業を持つ村の発展戦略を政府に提出したと明らかにした。また、代表らはこれらの村で生産される製品の競争力を向上させる必要があるとの見解を示した。

ベトナム専門職業村協会のチュズイザン会長は「伝統的な文化の価値を守るため、ベトナムの各民族の観光文化を発展させる必要がある。具体的に言えば、展覧会、博物館、文化会館での展示活動を支援し、専門職業博物館を建設します。また、職業の創業者を祭る遺跡を保存しなければなりません。」と述べた。

なお、シルク、陶器、版画などを生産するベトナムの専門職業村の総数は5千にのぼっている。
ソース:VOV