22/01/2016 09:25 GMT+7 Email Print Like 0

仏在住ベトナム人、南シナ海での中国の違法な試験飛行に反発

先ごろ、フランス在住ベトナム人の各組織は共同で、中国がベトナム東部海域いわゆる南シナ海にあるベトナムのチュオンサ諸島(英語名:スプラトリー諸島)のチュータップ礁(英語名:ファイアリークロス礁)に違法に造成した滑走路へ試験飛行を行ったことを受け、反対声明を出しました。
 

声明は、フランスに在住しているベトナム人とフランス人友人合計30万人を代表して、中国の行動は1982年の国連海洋法条約を初め国際法にそむくものであると強く批判しました。また、国際社会に対し、地域の平和と安定、航行と航空の安全を守るように中国の行動に反発するよう呼びかけました。

ソース:VOV