10/02/2016 23:25 GMT+7 Email Print Like 0

今年のFDI、2015年を上回る見通し

今年、一連の新世代の自由貿易協定、特にTPP=環太平洋経済連携協定が締結されたことで、ベトナムに対するFDI=外国直接投資額は昨年を上回ると予測されています。

ベトナム計画投資省・外国投資局によりますと、ベトナムが誘致した1月分のFDIは昨年同期と比べ2倍となる13億ドルを超えました。専門家らによりますと、ベトナムと55カ国との経済協力が強化され、90%の品目の税率が0%に引き下げられたことは多国籍大手企業や中小企業の誘致に有利な条件を作り出しているとしています。経済専門家のグエン・チ・タイン氏は次のような見解を述べています。

「ベトナムがどのようにこのチャンスを活用できるかは大きな課題となっています。安い人件費をはじめ、自国の強みを発揮した上で、前進を遂げなければなりません。投資の誘致や先進技術の導入、業務能力の向上に力を尽くし、ベトナムの中小企業の発展を目指しています。」
ソース:VOV