11/08/2015 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

人間によるベトナム東部海域への悪影響シンポジウム

8日、ベトナム北部港湾都市ハイフォンで、同市人民委員会は「ベトナム東部海域・人間の対応」と題するシンポジウムを開催しました。シンポジウムで、ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海の環境問題、海洋に対する人間活動の悪影響の削減、海洋資源の開発などについて討議が行なわれた。

又、ベトナム東部海域での航行の自由と安全保障についても討議し、その中で、中国がこの海域で進めている埋め立て工事に効果的に反対するため、1982年の国連海洋法条約を初め、国際法を利用すると共に、関係各国の連携を強化する必要があるとの意見が相次いだ。
ソース:VOV