07/08/2016 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

人身売買の防止へ向けて

7月30日午前、北部山岳地帯ラオカイ省で公安省はベトナム婦人連合会中央委員会、及びラオカイ省人民委員会と協力し、「全国民あげての人身売買防止への参加」運動を開始する式典を行ないました。

式典で、ベトナム婦人連合会のグエン・ティ・トゥ・ハ会長は「政府は7月30日を人身売買防止の日に決定したことを受け、開始されたこの運動は特別な意義があり、全国民に人身売買防止への関心を芽生えさせることが狙いである」と強調しました。

こうした中、30日、パン・ギ・ムン国連事務総長は不法移住防止デーにあたり、国際社会に対し、不法移住の防止や、難民、とりわけ女性と子どもの保護にさらに努力するよう呼びかけました。また、全ての国々は不法移住の防止に参加すべきであると訴えています。
ソース:VOV