14/01/2015 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

交通安全委、交通安全保障を強化

13日午前、ハノイで、ベトナム国家交通安全委員会は全国各地とオンライン会議を行いました。会議では、2015年を国家交通安全年にすることが決定された。
また、長距離バスとバイクに関わる深刻な交通事故による死亡率、負傷率を前年と比べ5%ないし10%減となるという目標で一致しました。

会議で発言にたった交通運輸省のディン・ラ・タン大臣は「今後、各地方の指導部は、交通法違反行為の検査作業を強化し、特に、長距離バスや車両総重量超過の問題に関わる違反行為を厳罰する必要があります。それと同時に、交通安全に関する宣伝活動を強化し、交通警察の能力向上を目指す訓練コースを開く必要があります。」と述べた。

さらに、会議でグェン・スァン・フック副首相は各省庁に対し、交通安全年2015を効果的に実施し、交通安全に関する法的文書を更に作成、発表するよう求めた。
ソース:VOV