19/11/2014 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

交通大臣による質疑応答

18日午後、ハノイで開催中の第13期国会第8回会議で、交通運輸省のディン・ラ・タン大臣は質疑応答に踏んだ。

その主な内容は交通インフラ整備、重点的な建設プロジェクト、交通事故対策、輸送サービス管理などとなった。タン大臣は国会議員らの質問に答えた際、「党中央委員会、国会、政府は交通運輸部門に対し、現代的な交通システムの建設を進め、交通インフラ整備事業に突破口を切り開き、経済社会の発展に原動力をつけるよう指示しました。これを受け、交通省は各企業や個人、国内外の投資家に交通インフラ整備への参加を激励するため、複数の政策、措置を提出しました。この3年間、交通インフラ整備に対し、およそ160兆ドンを調達しました。この数字は交通運輸省の大きな努力、投資家、国民の貢献を示すものといえます」と述べた。
ソース:VOV