12/01/2015 11:13 GMT+7 Email Print Like 0

中央幹部健康保護班、タイン委員長の治療を継続

9日夜、海外ですい臓病治療を受けたベトナム共産党中央内政委員会のグエン・バー・タィン委員長は中部港湾都市ダナンに戻ったた。タィン氏の家族の願望によって、ダナン市で治療を継続する。

10日、国会医療教授評議会と中央幹部健康保護班はタィン氏の健康診断を再び行った。席上、アメリカとシンガポールで行われたタィン氏の病気治療状況を報告した。

中央幹部健康保護班のグエン・クオク・チェウ班長によると、タィン氏の健康状態は安定しています。今後、その治療に東洋医学を使用するとしている。
ソース:VOV