15/10/2015 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

世界標準の日を記念する式典

14日、ハノイで、科学技術省は10月14日の世界標準の日を記念する式典を開きました。式典で、科学技術省のチャン・ベト・タイン次官は「世界経済への参入過程の要求に応えるため、標準と技術基準に関する国家管理活動が刷新されてきた。2020年まで、ベトナム企業の製品の品質向上と生産効率の向上という国家プログラムは、2020年をめどに国家標準の60%が国際標準に達するという目標を掲げている」と明らかにしました。

タイン次官は次のように語りました。
「企業と消費者の合法的な権利を保護するため、国家標準の制定、適用を強化しなければなりません。私たちはこれまでに一定の成果を収めましたが、今後も、国内の標準化活動の効果向上、地域と世界への参入強化のため、さらに努力する必要があります。」

なお、ISO=国際標準化機構の加盟国の数は165カ国にのぼっており、およそ10万人の専門家が集まっています。
ソース:VOV