13/06/2016 15:09 GMT+7 Email Print Like 0

世界女性サミット、閉幕

11日夜、ポーランドの首都ワルシャワで、「女性がデジタル時代における経済を築く」をテーマにした第26回世界女性サミットが3日間の議事日程を終え、閉幕しました。

閉会式で、ベトナムのダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席が演説を行いました。その中で、各国の経済社会発展事業や、持続可能な開発などに対する女性の重要な役割を再確認した上で、各国政府に対し、女性と少女が繁栄した平和な社会に暮らすようにさらに努力していくよう呼びかけました。

また、全世界の女性に対し、世界の平和、安定、友好、発展のために団結するようアピールしています。さらに、ティン国家副主席は、「各国は対話を行い、あらゆる紛争を国際法に従って平和的措置で解決する必要がある」と訴えました。

サミット後、ティン国家副主席は、スイスを訪問し、国連人権理事会総会に出席する予定です。
ソース:VOV