07/04/2020 11:07 GMT+7 Email Print Like 0

世界の死者7万人迫る 感染者127万人超―新型コロナ

アメリカのCSSE=ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターの集計によりますと、新型コロナウイルスによる世界全体の死者が日本時間6日、約6万9500人に上りました。イタリア(約1万5900人)、スペイン(約1万2600人)に続き、アメリカの死者数が9600人を超えフランス(約8100人)を上回りました。
カナダの保健当局が5日発表した新型コロナウイルス感染による死者は前日から20%増え合計258人に、感染者は約12%増の計1万4426人となりました。

中国国家衛生健康委員会は6日、中国本土で5日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者は39人となり、前日の30人から増えたと発表しました。無症状の感染者は78人が新たに確認され、こちらも前日の47人から拡大しました。

南スーダン政府は5日、国内初の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表しました。首都ジュバで記者会見したマシャール第1副大統領は、感染者について、オランダから2月28日にエチオピアを経由して入国した女性と述べましたが、国籍は明らかにしませんでした。国連南スーダン派遣団(UNMISS)は声明を出し、感染者はスタッフの一人だと確認しました。

アフリカで感染者の報告がないのは、南アフリカに囲まれた内陸国レソトと島国のコモロ、サントメ・プリンシペの3カ国だけとなり、ほぼ全域に感染が拡大しました。

感染者の累計は世界で127万人以上に達しました。最多は米(約33万8000人)で、スペイン(約13万2000人)、イタリア(約12万9000人)と続きます。
ソース:VOV