12/03/2014 11:05 GMT+7 Email Print Like 0

不明マレーシア機、米は調査団を派遣

先ごろ、NTSB=アメリカ運輸安全委員会は消息を絶ったマレーシア航空機の捜索に協力するため、調査団を現地に派遣したと発表した。

機体を製造したアメリカボーイング社やFAA=連邦航空局の技術担当者と合同で調査に当たります。機体の発見後にICAO=国際民間航空機関の取り決めに従って、どの国が調査を主導するかが決まるとしている。

NTSBは、短文投稿サイト「ツイッター」で「マレーシア機の消息不明の知らせを受け、状況を監視している」としていました。一方、マレーシア当局も捜索活動を積極的に進めている。
:VOV