28/06/2021 12:17 GMT+7 Email Print Like 0

ワクチン接種済み入国者の集中隔離を7日間に短縮へ ガイダンスの試験的展開

先ごろ、ベトナム保健省は海外からの入国者に対する隔離・ウイルス検査に関する新たなガイダンスの試験的な展開に関する決定を交付しました。
これによりますと、このガイダンスは7月1日から31日まで東北部クアンニン省で試験的に展開されます。ガイダンスでは、ワクチン接種を完了した人、または新型コロナに感染し完治した人が入国後の1日目に新型コロナ検査で陰性が出ており、さらに抗体検査で陽性の結果が出た場合、入国後の集中隔離期間を7日間に短縮します。対象者は7日間の集中隔離の後、7日間の自宅隔離と、続く14日間の健康観察を実施します。ワクチン接種を十分に受けていない入国者は14日間の集中隔離と14日間の健康観察を受けるとしています。
ソース:VOV