10/04/2020 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

ロックイエン石の村

ベトナムのクアン地区において、100年前からロックイエン村は、詩的で、平和な家が緑色の苔である姿はよく見られる。
ロックイエン村はクアンナム省ティエンフオック県ティエンカインにあり、肥沃な土があり、澄んだ空気がある。ロックイエン村に住む人々は素朴で、親切である。

昔、伝説によると、15人の仙女がティエンカイン集落に到着した。仙はベトナム語で「ティエン」であるため、15の集落の名のそれぞれ最初の字が「ティエン」になる。それはティエンアン、ティエンカム、ティエンカイン、ティエンチャウ、ティエンハー、ティエンヒエップ、ティエンライン、ティエンラップ、ティエンロック、ティエンミー、ティエンゴック、ティエンフォン、ティエンソン、ティエント、ティエンキである。

ロックイエン村は、谷間にあり、ルンカム山脈、ダバン山脈、ホーチョ山脈などに囲まれる。その山脈の麓に川や泉などがある。

ロックイエン村で行われる儀礼の一つ
撮影:タイン・ホア



路地は、緑色の木々に囲まれている
撮影:タイン・ホア



緑色の苔が生えた石の塀
撮影:タイン・ホア



石の塀はロックイエン村の特徴である。
撮影:タイン・ホア



ロックイエン村における庭はここの気候と土壌の特徴を表す。
撮影:タイン・ホア


ロックイエン村の石の塀と石の門
撮影:タイン・ホア



雨や土壌の浸食を防ぐ石垣
撮影:タイン・ホア



緑の中のロックイエン村の家
撮影:タイン・ホア



家の敷地へ続く石の階段
撮影:タイン・ホア



石で作られた塀
撮影:タイン・ホア



ロックイエン村の伝統的な木造家屋
撮影:タイン・ホア



木で作られるロックイエン村の家
撮影:タイン・ホア



100年前に建てられたロックイエンの木造家屋
撮影:タイン・ホア



ロックイエン村を訪れる観光客
撮影:タイン・ホア



ロックイエン村の人気のある特産物の一つ
撮影:タイン・ホア



ロックイエン村の果物
撮影:タイン・ホア


ロックエン村の林と田んぼ
撮影:タイン・ホア

 

ロックエン村の人々は農民で稲作の栽培をする他、多くの果物も栽培する。良い気候と肥沃な土のおかげで、一年中収穫ができる。村のどこでも、バナナ、ドラゴンフルーツ、オレンジ、みかんなどの様々な種類の果物が見られる。

ロックイエン村は、昔から残る苔の石塀と石の門がある。昔から村の人々は山で開拓される石で多くの地味な工事を作った。その門、柵は時間とともに昔から伝えられ、今も維持される。

パラミツ(ジャックフルーツ)の木で作られた多くの家は貴重な木で作られた家に相当する。1975年の前、前のサイゴン制度の時のゴ・ディン・ジエム大統領は、ロックイエン村で2回の一番高級な家の購入をしようとしたが拒否された。

時が経った今も、クアンナム省のロックイエン村は緑に囲まれ、平和で、魅力的な特徴を維持し、観光客に理想な観光スポットである。
文、撮影:タイン・ホア