12/01/2015 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

ロシア人の女性大使

ロシア人のダリア・ミシュコヴァ女史は、ベトナムへの愛情を持ち多くの研究をした
ミシュコヴァ女史は、1979年ロシアのウラジオストックで生まれ、2001年に、ロシアの大学のベトナム学科を優秀に卒業し、ベトナムのことを研究する研究家となった。
ミシュコヴァ女史はベトナムのことをよく知るために、都会から田舎まで訪問し、多くのベトナム人と直接に交流した。
ミシュコヴァ女史は、ベトナムに住んだ15年間の間、ベトナムについての本を書いた。特に2007年ロシア語で出版した「ベトナム、龍の子と神の孫」と題された本は、研究に10年間を有し、書き終わるのに3ヶ月かかった。多くのロシア人の読者はその本を高く評価した。
チャン・ゴック・テム教授は「ダリア・ミシュコヴァさんは、ベトナムの文化だけでなく, ベトナムへの愛情も本に表わしました。」と述べた。2013年その本はベトナム語で印刷された。
そのためダリア・ミシュコヴァ女史はロシアだけでなく世界の人々にもベトナムのことを紹介する大使と呼ばれる。
 

ロシア語の「ベトナム、龍の子と神の孫」と題された作家、ダリア・ミシュコヴァ女史
第3回ベトナム学セミナーにおいて発表しているダリア・ミシュコヴァ女史
第3回ベトナム学セミナーにおいてダリア・ミシュコヴァ女史とベトナムの専門家
ベトナムの若者を交流しているダリア・ミシュコヴァ女史
2012年ベトナムの文化・スポーツ・観光省の記念章を授与式におけるダリア・ミシュコヴァ女史。撮影:資料
ベトナムの言語学のグエン・タイ・カン教授とダリア・ミシュコヴァ女史

第3回ベトナム学セミナーにおけるダリア・ミシュコヴァ女史

この数年間、ダリア・ミシュコヴァ女史は、ベトナムの文化、食、観光についての研究は、ベトナムとロシアの多くの雑誌、ロシアの空港の雑誌に掲載された。
今まで、150万人のロシアの読者は雑誌に掲載されたダリア・ミシュコヴァ女史の記事を読んだ。
ダリア・ミシュコヴァ女史は、2012年、ベトナムの文化-スポーツと観光の賞。
ビントゥアン省の文化-スポーツ観光局から証明書を授与され、在ロシアベトナム領事館は祝賀の手紙を送った。


文:ソン・ギア
撮影:
レー・ミンと資料
他の記事