17/04/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区

ドン・タップ・ムオイ(Dong Thap Muoi)地域は南部の文化、歴史、生態系と親密な関係がある。私たちはラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区を訪問した。
ラン・セン湿地保護区はホーチミン市から140キロメートル離れる。ラン・セン湿地保護区は広い蓮の湖沼にある。ラン・セン湿地保護区における幹部たちは私たちに、「小さいなドン・タップ・ムオイ地域」と呼ばれるラン・セン湿地保護区を紹介した。

ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区の面積はロン・アン(Long An)省、タン・フン(Tan Hung)郡のヴィン・ロイ(Vinh Loi)町、ヴィン・ダイ(Vinh Dai)町に属する。


ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区における蓮の沼。

蓮はラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区の美しさの一つである。


ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区は希少な鳥が住む場所である。


ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区における平安な風景。


ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区のロマンチックな風景。




ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区の生物。


ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区を発見するとき、に休む観光客たち。
チュオン・タイン・ソン(Truong Thanh Son)ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区の管理者によると、ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区は2004年に樹立され、5030ヘクタールの面積がある。ラムサル・ラン・セン(Ramsar Lang sen)湿地保護区の面積はロン・アン(Long An)省、タン・フン(Tan Hung)郡のヴィン・ロイ(Vinh Loi)町、ヴィン・ダイ(Vinh Dai)町に属する。
ラン・セン湿地保護区は2015年11月に、世界のRamsar 湿地保護区(世界の重要な湿地保護区)として公認される。ラン・セン湿地保護区はロン・アン省の観光分野を開発し、観光活動を促進するために、観光事務室を樹立した。
ラン・セン湿地保護区は156類の野生の植物、142類の鳥、86類の魚、爬虫類、他の生物を含む。その中に、ラン・セン湿地保護区は保存価値がある世界の希少な24類の鳥を有する。
ドン・タップ・ムオイ(Dong Thap Muoi)地域は豊富な財源、産物を有する南部の場所である。ドン・タップ・ムオイ地域の特徴的な地名はラン・セン湿地保護区である。ラン・セン湿地保護区はドン・タップ・ムオイ地域の最多の産物を有する。ラン・セン湿地保護区の面積はロン・アン省の大部分の面積を占める。それで、数多くの観光客たちはロン・アン省を訪問する。ロン・アン省とラン・セン湿地保護区はドン・タップ・ムオイ地域の数多くの観光、文化価値を有する。




文:グエン・ヴー・タイン・ダット(Nguyen Vu Thanh Dat)
写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)