22/10/2016 18:31 GMT+7 Email Print Like 0

ラオス首相、ベトナム企業と対話

ラオスの首都ビエンチャンでラオスのトンルーン・シソリット首相は同国で事業を行なっているベトナム企業の代表と対話を行い、困難の解決や双方の協力の強化を狙っています。これはラオス首相とベトナム企業による初の対話となりました。 席上、トンルーン首相はベトナムは対ラオス投資を行なっている国と地域の中で3位に立っている。これは両国のあらゆる分野での緊密な協力関係を示すと明らかにするとともに、ラオス政府はベトナムをはじめ、外国人投資家に最良の条件を作り出し続けると確約しました。 また、ベトナム企業に対し、強みを持つ分野に長期的な投資を行なうこと、各国の企業に対し、ラオス法律を遵守し、平等に競争することを要請しました。 ソース:VOV