29/06/2015 09:27 GMT+7 Email Print Like 0

ライチ、外国の市場へ

2015年、ベトナムのバックザン省とハイズオン省はライチをヨーロッパ、アメリカ州、オーストラリア、アジアに輸出することができるようになった。特に、厳しい市場であるアメリカとオーストラリアの市場でライチが販売されているおかげで、ベトナムのライチの価値を上げる機会をもたらした。
バックザン省のルックガン県のライチ

6月の中旬、バックザン省のルックガン県チュ町の道沿いのどこでもライチを運ぶ農民たちが見えた。

ルックガン県人民委員会の調査によると、キム交差点からチュ町までの長さが5kmの道沿でライチを販売する1000軒の店がある。その店のオーナーの一人であるグエン・ザンさんは「数年前、ライチの値段は非常に安かったです。今年、ライチの値段は高くなり、私たちはうれしい!」と述べた。



ベトナムのバック・ザン省ルック・ガン県のGlobalGAPの標準に達するラライチ
撮影:チン・ボ


アメリカ市場とオーストラリア市場に輸出するためのGlobalGAPの標準に達するラライチを収穫しているファム・ティ・ガ家族。
撮影:チン・ボ

GlobalGAPの標準に達するラライチは面積が100Haである土地で栽培されている。
撮影:トン・ティエン


ベトナムのバック・ザン省ホン・ザン集落における
GlobalGAPの標準に達するラライチを栽培している土地を訪問している米国農務省動植物検疫局の代表者。撮影:マイン・ミン

「2015年、ルックガン県は100トンから130トンのライチを生産する予定です。ライチがアメリカとオーストラリアへ輸出されることは野民たちが生産量を増やし、収穫された後のライチを現代的な技術での保存方法を援助しています。」
(ルックガン県人民委員会のチャン・クアン・タン会長)
ルックガン県人民委員会のグエン・ヴァン・マイン氏はそのことについて次のように説明した。「ルックガン県のライチはアメリカ、オーストラリア、韓国、日本、フランスなどの市場で販売されているため、県のライチを購入する会社は、去年より増えています。他は、多くの人々もライチを購入するため、ライチの値段が高くなります。」と述べた。

私たちはアメリカ、オーストラリアの市場へ輸出するためのライチを植えるホンザン集落を訪問した。GlobalGAPの標準に達する面積が60haである土地で植えたライチの木は豊作である。


今年、農民たちにライチ栽培を援助するため、ルックガン県人民委員会は毎週、国内外に14トンのライチを送った。そのため、ライ地は多くの国の人々に知られている。

 

キム交差点からチュ町までの長さが5kmの道沿でどこでもライチを運ぶ人々の姿が見える。
撮影:トン・ティエン


輸出するためのベトナムのバック・ザン省ルック・ガン県のライチ。

撮影:トン・ティエン


ライチを区別している。
撮影:チン・ボ

 

輸出されるベトナムのライチ

数年前、大きな市場へ輸出するためにベトナムは準備をした。

2003年9月12日、ベトナムはオーストラリアにライチを輸出することを提出したが、オーストラリアは食品の安全の標準について厳しい市場であるため、ライチはまだオーストラリアで販売できなかった。

しかし、2015年4月17日まで、オーストラリアの農業省はベトナムの植物保存局に、オーストラリアへの輸入許可が出たことについて知らせた。2ヶ月後、ベトナムのロンド株式会社の17トンのライチはオーストラリアへ輸出された。

このことについて、在ベトナムオーストラリア大使館のHugh Borrowman大使は「オーストラリアの人々は今、2015年のライチのシーズンでライチが賞味できました。オーストラリアの人はライチを賞味する時、ベトナム人がオーストラリアの葡萄、オレンジ、チェリーを賞味する気持ちであると期待しています。」と述べた。



ベトナムの工商省、農業農村発展賞、ベトナムのホーチミン市人民委員会、ベトナムのバック・ザン省人民委員会、
ハイ・ズオン省人民委員会は2015年ライチ販売促進会議を行った。
撮影:タイン・ヴヴー


イスラエルの技術で4週間から6週間まで氷で保存できるライチ。
撮影:トン・ティエン


ライチを照射する準備。
撮影:レー・クアン


照射された後ライチを検査している労働者。
撮影:トン・ハイ


米国農務省(USDA)のロバート・ギレルモ氏自分の手で照射されたライチを包装している。
撮影:レー・クアン


ベトナムのライチを輸入するオーストラリアの
 Alex Aexopoulos代表者はベトナムのライチの質について満足の意を表明した。
撮影:レー・クアン

 

2014年10月から、アメリカの農業省はベトナムのライチを輸入することを批准した。アメリカに輸出するライチは安全基準に達している。

そのため、2014年から1年間後、ライチは輸出された。2015年3月、アメリカの農作物検疫機関の代表者はベトナムのホンザン集落におけるGlobalGAPの標準に達するライチを植える地区を訪問した。

2015年5月末、アインズオン株式会社が購入したルックガン県の2トンのライチをホーチミン市に送った。そのライチはホーチミン市のビンタン区ソンソン照射工場で照射された後、アメリカに輸出される。

アメリカへ輸出するライチはアメリカへ輸出される前、偶然にアメリカ人の人員に検査され、オーストラリアへ輸出した後、オーストラリア人の専門家に検査される。

今まで、ライチと共に、ベトナムの他の果物はEUの28カ国を含む100カ国で販売されている。これはベトナムの農産物を外国の市場へ輸出することに関するベトナムの大きな努力である。ベトナムの目的は、輸出する市場で販売されない果物を輸出することに重視することである。特に、ベトナムが各国とFTAの交渉を完成した時、そのことはベトナムの農業に効果的に影響をもたらす。




中国へ輸出するためのライチを運んでいる車はラオ・カイ出入国地点で待っている。撮影:トン・チ


フランスのスーパーで販売されているベトナムのバック・ザン省ルック・ガン県のライチ。
撮影:ビック・ハー


オーストラリアの
メルボルンのスーパーで販売されているライチ。
撮影:ファム・スアン・フイ

ベトナムのライチを賞味している
在ベトナムオーストラリア大使館のHugh Borrowman大使(赤いネクタイを締めている方)。
撮影:在ベトナムオーストラリア大使館の資料

ライチがオーストラリアへ輸出されることについて、在ベトナムオーストラリア大使館のHugh Borrowman大使は「オーストラリアの人々は、2015年のライチのシーズンで賞味でき。オーストラリアの人はライチを賞味する時、ベトナム人がオーストラリアの葡萄、オレンジ、チェリーを賞味する気持ちであると期待しています。」と述べた。
文:トン・ティエン、ソン・ギア
撮影:チン・ボ、トン・ティエン、トン・ハイ、トン・チー、レ・クアン、ビック・ハ、マイン・ミン、ファム・スアン・フイ、
在ベトナムオーストラリア大使館の資料