12/11/2014 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ミャンマー、複数のASEAN会議を開催

10日と11日の両日、ミャンマーの首都ネピドで、ASEAN=東南アジア諸国連合のSOM=高級実務者会合とコーディネーティング・ カウンシルワーキンググループの会議が開催され、ベトナムのファム・クアン・ビン外務次官率いる代表団が参加しました。

予備会議ではASEAN首脳会議と関連各会議の議事日程や文書などの準備が行われました。これによりますと、首脳会議の主要議題は2015年までのASEAN共同体づくりや、2015年以降のビジョン、ASEANの対外関係と中核的な役割の強化、地域と国際問題、ベトナム東部海域いわゆる南シナ海の平和、安定、安全保障、航行の自由の確保などとなっています。

なお、第25回ASEAN首脳会議と関連各会議は12日と13日の両日に開催され、グエン・タン・ズン首相率いるベトナム代表団が出席するとしています。

ソース:VOV