26/05/2016 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

ホームページ 日本語ニュース

25日午後、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・ティン・ニャン議長は国連のベトナム常駐コーディネーターのプラティブハ メンタ女史と会見を行い、ベトナムにおける国連のミレニアム目標の実現について話し合いました。

会見で、ニャン議長は「持続可能な開発目標の実現にはベトナム政府の決意と努力、及び、国際社会の支援は欠かせないものである」と強調しました。また、ニャン議長は「祖国戦線は政治社会団体、人民各層が、国家機関の持続可能な開発目標の実現に参加するため働きかける」と述べました。

一方、プラティブハ メンタ女史は「国連はベトナムの全ての人々がミレニアム目標の実現から利益を受けられるように今後も引き続きベトナムを支援する」と確約しました。
ソース:VOV