21/12/2015 12:01 GMT+7 Email Print Like 0

ホームページ日本語ニュース.チェコ在留ベトナム青年学生、国際社会への参入を促進

19日、チェコの首都プラハでチェコ在留ベトナム人の青年学生協会の第6回大会が行われました。大会では、2015~2019年任期の執行委員会が発足されました。この任期中、チェコ在留ベトナム人の青年学生協会は、ベトナムの若者が滞在国への広範な参入を図り、民族色豊かな文化を保存し、祖国ベトナムの発展事業に寄与するよう、様々な適切な活動を強化することになります。

在チェコベトナム大使館のチュオン・マイン・ソン大使は「ベトナム大使館は常に、チェコ在留ベトナム人の青年学生協会の運動を推進しており、ベトナム人青年の諸活動に有利な条件を作り出している」と明らかにし、次のように語りました

「チェコ駐在ベトナム大使館、ベトナム人協会及び各団体は、ベトナム人青年の諸活動に有利な条件を作り出す用意があります。というのは、彼らは、今後もチェコ在留ベトナム人コミュニティの主人公となり、コミュニティの活動を受け継ぐからです。また、これは、ベトナム人がチェコ社会への広範な参入を進め、若い世代が故郷建設発展事業に寄与するための裏づけでもあります。」

なお、チェコ在留ベトナム人の青年学生協会は2015年10月に正式に発足されました。現在、同協会の8つの支部はチェコの8つの州で活動しています。

ソース:VOV