29/11/2018 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン:メトロ2号線の稼動延期を提出、2020年末に

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会はこのほど、同市メトロ2号線(ベンタイン~タムルオン間)の稼動時期を当初予定の2018年から2020年12月へと延期する案を同市人民委員会に提出した。

 同管理委員会によると、現在土地収用が一時停止されており、立ち退き補償案も承認されていない状態にある。当初計画では、2014~2017年に同案件の施工を行い、2018年に稼動を開始する予定だった。また、投資額についても当初予定の26兆VND(約1270億円)から48兆VND(約2350億円)へと約1.8倍に上方修正されている。

 メトロ2号線はホーチミン市で開発されているメトロ8路線のうちのひとつで、総延長はトゥーティエム~タイニンバスターミナルまでの約20km。2期に分けて展開されており、第1期として建設中のベンタイン~タムルオン間は1区、3区、10区、12区、タンビン区、タンフー区を通る11.3kmで、うち9.3kmが地下で2kmが高架となる。
ソース:Vietjo