11/11/2015 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市&米・サクラメント市、人材育成で協力方向へ

9日夜、ホーチミン市人民委員会のタト・タイン・カン副委員長は同市を訪問中のアメリカのサクラメント市のアレン・ワーレン副市長と会合を行いました。席 上、ワーレン氏は今回の訪問は市の状況を見極めた上で、今後、両市の協力関係を強化する計画があることを明らかにしました。


会合で、カン副委員長とワーレン副市長はホーチミン市の内務局とカリフォルニア大学デイビス校エクステンションとの協力合意書の調印式に立ち会いました。これに基づき、デイビス校エクステンションはホーチミン市の幹部、公務員を対象とする短期研修会を行い、公共政策、都市管理、防衛法と国際法廷での訴訟、ハイテク農業、バイオテクノロジー、及び英語教育に集中するとしています。
ソース:VOV