19/05/2014 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市の工業団地が生産活動を再開

数日前に、国内の幾つかの工業団地の労働者が中国のベトナム領海侵犯行為への抗議デモをきっかけに、幾人かの過激な者は南部ビンズオン省、ドンナイ省、ホーチミン市にある幾つかの工業団地の資産を破壊しましたが、今のところ、これらの工業団地の殆どの企業は生産活動を再開しました。労働者らも企業の資産の保護に決意を固めると同時に、企業の指導者らと共に当面の困難を乗り越えたい意向にある。

一方、ホーチミン市人民委員会は投資環境への信頼感を維持する為、安全保障機関と引き続き緊密に連携して、過激な行動を阻止、処理します。同市の行政当局は投資家の経営生産活動の安全と安定の確保を強調すると同時に、困難に直面している企業を助ける為に作業グループを派遣した。
:VOV