20/07/2015 09:49 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市の学生8万人、夏休みのボランティアに参加

ホーチミン市の大学や短期大学、専門学校の学生による「緑の夏」というボランティア運動が19日始まりました。「緑の夏」ボランティア運動が行なわれたのは今年で22回目で、今回は8万人の学生が参加しています。

ボランティアたちは、ホーチミン市のほか、同市の周辺にある12の省及びラオスで、地元の人々を対象に、法律や環境、交通ルールなどを守る意識を高めるための宣伝、貧しい子どもに対する奨学金やコンピューターの授与、貧しい家庭の家の建設、農村部の道路の建設、老人介護など様々な活動を行う予定です。

なお、今年のボランティア運動は8月16日まで開催されます。:VOV