29/11/2015 19:09 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市と関西地域、協力を強化

28日、ホーチミン市人民委員会のレ・ホァン・クァン委員長は兵庫県の井戸敏三(いどとしぞう)知事率いる関西地域の指導者代表団と会見しました。

その際、関西を含め日本と観光協力を強化したい意向を表明しました。 また、クァン委員長は、「今後、ホーチミン市を訪れる日本人の旅行者数が急増し、特に、多くの日本企業が毎年9月に行われるホーチミン国際観光見本市に参加するよう」希望を表しました。

ベトナムと日本が戦略的パートナー関係を樹立してから、多くの分野で協力が絶えず発展してきました。現在、ホーチミン市で勤務している日本人の数はおよそ6000人にのぼっています。 
ソース:VOV