03/08/2015 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン博物館、ラオスのカイソン・フォムビハン博物館と協力を強化

1日夜、ラオスの首都ビエンチャンでホーチミン博物館とラオスのカイソン・フォムビハン博物館の協力合意書の調印式が行なわれました。

これによりますと、双方はベトナムでのラオスの革命遺跡とラオスでのホーチミン主席の遺跡に関する科学シンポジウムを開催することやベトナムとラオスで、ホーチミン主席、カイソン・フォムビハン国家主席、及びラオスの王族で、ラオス人民民主共和国のスパーヌウォン初代主席に関する資料や現物を収集することで協力することになります。調印式でカイソン・フォムビハン博物館のスバンディ・シサワット館長は次のように語りました。

「この合意書は重要な意義があり、両国の指導者に関する歴史的出来事の共同研究をはじめ、様々な内容が盛り込まれました。両博物館の協力はベトナムとラオスの兄弟関係の強化に寄与するでしょう。今後、双方は科学研究、資料の収集や歴史的出来事に関する展示会の開催を中心に協力を強化する必要があると思います。」
ソース:VOV