27/06/2015 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

ホアラクハイテクパークインフラ整備開発プロジェクト始まる

26日 午前、ハノイで、グェン・タン・ズン首相はホアラクハイテクパークのインフラ整備プロジェクトの開始式に出席しました。 このプロジェクトの投資総額は4億5千万ドルで、日本のODA=政府開発援助とベトナム政府の出資から調達されます。プロジェクトには、インフラ工事、景観改造、廃水処理所、電力供給所など5つの請負パッケージが含まれます。このプロジェクトの施工期間は37ヶ月間です。 起工式で、 ズン首相は、「ベトナム共産党と政府は常に科学技術と教育訓練を第一の国策、及び、国の工業化近代化事業を促進する3つ柱の中の一つとして見做している。ホアラクハイテクパークはハイテクの研究、開発、応用とその分野における人材育成という任務を担うため以前から建設されてきた」と明らかにし、次のように語りました。 (テープ) 「本日、我々はホアラクハイテクパークのインフラ整備プロジェクトをスタートさせます。これはホアラクハイテクパークがさらに開発されるように有利な条件を作り出します。2018年、この工事が完成したあかつきに、ホアラクハイテクパークが新しい発展段階に入ることでしょう」 この機に、ズン首相はベトナムに巨額のODAを供与してきた日本政府に感謝の意を表明すると共に、「ベトナムは日本と協力して、両国間の戦略的パートナー関係を深化させていくように取り組むことを望んでいる」と明らかにしました。 VOV