03/04/2012 16:02 GMT+7 Email Print Like 0

ベン・チェー(Ben Tre)ココナッツ

ベン・チェー省は大きなココナッツ園があり、ベトナムのココナッツの首都と呼ばれる。ベンチェー省の人民たちにとっては、ココナッツはベンチェー省の文化生活、経済発展において重要なものである。

ベンチェーココナッツが持つ大きな潜在力

ベンチェー省はメコンデルタ地域に属し、ココヤシに適した土壌条件がある。それで、ベン・チェーココナッツは実が多くつき、ベンチェー(Ben Tre)省は他の各地域よりココナッツ油の生産量が多いのである。
ベン・チェー省には、ココナッツは高い使用価値がある。ココナッツは食べ物、飲み物、日用品、手工芸品、建築の原料を生産するための原料である。それで、ココナッツはベンチェー省の農民たちにとって大きな潜在力がある木である。

ベンチェー省の有名なココナッツの種類。撮影:レー・ミン
ベンチェーココナッツ地域の静かな美しさ。撮影:レー・ミン
ココナッツはベンチェー省の有名な製品を作るための主な原料である。撮影:グエン・ルアン(Nguyen Luan)

ココナッツを販売はハムルオン川で賑やかに行われる。撮影:グエン・ルアン(Nguyen Luan)

ココナッツ繊維を乾燥させる。撮影:グエン・ルアン(Nguyen Luan)

タインロン(Thanh Long)ココナッツキャンディ生産場所の一部。写真:レー・ミン(Le Minh)

ミンチャウ(Minh Chau)加工工場でのココナッツゼリーの生産。撮影:レー・ミン
ミンチャウ(Minh Chau)ココナッツゼリー製品生産場所におけるココナッツゼリー製品の包装。撮影:レー・ミン
乾燥ココナッツご飯製品を包装する。撮影:レー・ミン
私たちはドー・タイン・トゥオン氏(彼はベンチェー省のココナッツと呼ばれる。)のココナッツ園(ベンチェー省、ジョンチョム郡、ロンフン町)を訪問した。1999年、トゥオン氏はアジア太平洋ココナッツ委員会(APCC)により「ベトナムにおける最も優れたココナツを植える人」として公認された。2004年、トゥオン氏はアジア太平洋ココナッツ委員会(APCC)により「Tree of life」賞品を授与された。私たちに自分の持つ2,5ヘクタールのココナッツ園を紹介するとき、彼は「2011年、多くのココナッツの実はまだ、収穫されなかったのに、私の家族の所得は約3千万ドンに到達した。」と話した。
2011年、ベンチェー省に植えられたココナッツは約51,000ヘクタールに達した。その内の、約41,000ヘクタールのココナッツは収穫されている。ココナッツ生産高は1年当たり4千万の実に達する。その上、ベンチェー省は5万人の労働者で、ココナッツに関する製品を生産し、加工する約70社の会社と1400生産場所がある。その中、1社の外資会社と1社のスリランカと合弁する会社を含む。
ココナッツを加工する工業の利益を証明するために、ホー・ヴィン・サン(Ho Vinh Sang)ベンチェー省のココナッツ協会会長は「1つの実のココナツは約11,000(約45円)ドンの値段です。しかし、1つの実のココナツから加工された輸出製品は10万ドン(400円)の価値があります。」と言った。このことはココナッツを加工する工業分野が大きな経済効果を与えることを表現す。同時に、ココナッツを加工する工業が発展することは地方における労働者たちのために、雇用を創出する。
現在、ベンチェー省は中国、台湾、インド、カンボジア、ラオス、アメリカ、フランス、カナダ、オーストラリアなどの数多くの国に輸出され40種類の加工された製品がある。典型的な製品はココナッツ繊維、ココナッツ・キャンディ、ココナッツ・ゼリーを含む。そのほか、ココナッツから作られる100種類の製品は人気がある。毎年、ココナッツで作られる製品輸出金額はベンチェー省の輸出金額の50パーセントを占めている。
 
ベンチェーココナッツ地域の戦略
経済開発発展において、ココナッツを戦略的な木とみなすので、2020年までの経済開発目標において、ベンチェー省はココナッツ加工業の投資に関心を持ち、ココナッツ加工業を地方の発展に大きな影響を与える重要な分野の一つとみなす。このことを実現するために、この数年間に、ベンチェー省の指導者と各省庁はココナッツの不動の発展方法を作り、ココナッツ消費市場を拡大するために、数多くの方法を実現することに努力している。
2012年4月4日から4月9日まで、ベンチェー省はココナッツに関する分野を紹介し、宣伝するために、「統合と発展過程におけるベンチェー省」と題された第3回のベンチェーココナッツフェスティバルを開催する。予見によると、アジア太平洋ココナッツ委員会に属する数多くの国内外の会社はこの第3回のベン・チェーココナッツフェスティバルに参加する。
国内市場を安定させるとともに、ベンチェー省はココナッツからの製品を世界の80カ国の市場に売る。その中、欧州市場は重要な市場として評価され、北アメリカ(アメリカ、カナダ、メキシコ)をはじめアメリカは戦略的な市場として評価され、アフリカは数多くの製品消費要求、ベンチェー省の生産能力に適し、品質に関する要求があるので、新たな市場になる。
ココナッツ加工分野のために、十分な原料を供給するための、ココナッツを植えている地域はベンチェー省はチョーラック郡、チャウタイン郡、モーカイ郡、ゾンチョム郡に集中し、家族規模で植えている。
ココナッツ種を交配させ、選択するための研究は特別な関心を持たれる。それで、数多くのよいココナッツ種は交配された。特別に、現在、メコンデルタには気象変化に適したココナッツ種が試験的に植えられている。

ベンチェー省はココナッツで、作られる手工芸品で、有名である。撮影:レー・ミン
ベンチェー省はココナッツで、作られる手工芸品で、有名である。撮影:レー・ミン
ベンチェー省はココナッツで、作られる手工芸品で、有名である。撮影:レー・ミン
ベンチェー省のココナッツは全国で有名である。撮影:レー・ミン
ココナッツはベンチェー省の重要な木である。それで、ベンチェー省は2020年まで、ココナッツを植える面積を53,000ヘクタールに広げ、ココナッツ生産高を1年当たり5億個に増すことに努力する。ベンチェー省もココナッツが国家の重点的な木として公認されるために、努力している。この戦略で、将来、ココナッツ加工分野は強化され、ベンチェー省の経済、社会開発事業に重要な貢献を果たすことを望む。

文:
グエン・オアン(Nguyen Oanh)
写真:レー・ミン(Le Minh)、グエン・ルアン(Nguyen Luan)