24/01/2014 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベルギー副首相、ニントゥアン省訪問

21日、ベルギーのヨハン・ヴァンドゥ・ラノット副首相率いる代表団はベトナム中部ニントゥアン省で実施されたベルギー政府の援助プロジェクトの結果を評定するため、同省を訪問した。
地方行政との会合で、ラノット副首相はベルギー政府の援助プロジェクトの実施に取り組んできたニントゥアン省の努力を高く評価するとともに、「ベトナムが気候変動により最も深刻な影響を受けている10カ国の一つであることから、ベルギー政府はベトナム政府と協力し、気候変動への対応にあたる用意がある」と強調した。

また、同副首相はニントゥアン省は地元の潜在力を具体的に評価した上で、「ベルギーをはじめ、外国人投資家の誘致政策を作成する必要がある」との見解を示した。
ソース:VOV