31/01/2015 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 司法改革中央指導委員会第18回会議

2015年1月30日、ハノイで、司法改革中央指導委員会は第18回会議を開き、刑事法改正案、刑事訴訟法改正案、受刑者を条件付で釈放する提案などに関する報告案について意見を出した。

会議に出席した司法改革中央指導委員会の委員長を務めているチュオン・タン・サン国家主席はこれらの報告案の作成に関する関連各機関の努力を高く評価すると共に、これらの改正案が実施される時、公平さと国家、および、人民の権利と利益を確保しなければなりません。」と強調した。
ソース:VOV