29/07/2020 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム アメリカに新型コロナワクチンの実験を依頼

(VOVWORLD) - ベトナム中部ニャチャン市に本部を置くワクチン医学生物学研究所は、動物に投与する新型コロナウイルス感染症ワクチンを実験するため、このワクチンをアメリカに送りました。

同研究所は、今年5月からアメリカの研究所と連携し、新型コロナウイルスワクチンの開発を始めました。
同研究所は今年9月をめどに臨床実験用のワクチンを生産し、11月をめどに第1期の臨床実験を行い、12月ごろに年産能力600万点の量産体制を確保する予定です。また、2021年1月~6月期に第2・3期の臨床実験を実施し、2021年末をめどに年産能力を3000万点に増強した後、同年末までに流通の認可申請をする計画です。