19/07/2020 14:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム  中国や日本との空路の再開を検討

(VOVWORLD) - 先ごろ、ベトナム航空局は、中国や日本行きの定期路線の再開計画を交通運輸省に報告しました。これは、グエン・スアン・フック首相が今月はじめの政府会議でソウル、広州、東京、台湾を対象に国際線の運航再開を準備するよう指示したことに応えるものです。
ベトナム航空局によりますと、先月から、キャセイパシフィック航空やシンガポール航空、エミレーツ航空、カタール航空、大韓航空などはベトナムを結ぶ定期路線を再開しましたが、ベトナム行きの便は貨物しか運んでいません。乗客がいるのはベトナム発の便だけであるとしています。

ベトナム航空局は、乗客がいる国際線の運行再開に関する条件について関係各側と相談し、早くとも8月のはじめに再開するであろうと明らかにしました。