04/12/2015 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム高級代表団COP21に積極に参加

2日、グェン・タン・ズン首相が率いベトナム高級代表団はブリュッセルを立ち、パリで開かれた国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)への参加活動及びEU欧州連合とベルギー訪問を終えました。

この機会にあたり、ベトナムのハ・キム・ゴク次官は記者団のインタービューに対し、次のように答えました。その中で「この訪問は外交、政治、経済、外交、文化分野での全面的、効果的かつ実質的結果を収めた。ベトナムはドイツ、イギリス、オランダ、フィンランド、日本、韓国、ブラジル、チリ、キューバー、インドネシア、カンボジアとの26カ国と協力関係を強化している。」と明らかにしました。

また、ゴク次官は、「ズン首相がCOP21に参加したことは2015年のベトナムの重要なイベントである。WB世界銀行の総裁はベトナムの気候変動対応活動を支援することを公約した。ベルギー側も植林プロジェクトに援助することを確約した。特にベトナムとEUは自由貿易協定の交渉を成功裏に終了した」と述べました。
ソース:VOV