02/12/2018 14:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム製人工衛星「マイクロドラゴン」を来年の1月に打ち上げ、日本が協力

ベトナム製の人工衛星「マイクロドラゴン(MicroDragon)」が日本製の6つの人工衛星と共に、2019年1月に内之浦宇宙空間観測所で日本のイプシロンロケットによって打ち上げられる予定です。

ジャクサ(JAXA)日本宇宙航空研究開発機構が11月30日に出した発表によりますと、ベトナム製の人工衛星「マイクロドラゴン(MicroDragon)」が日本製の6つの人工衛星と共に、2019年12月に内之浦宇宙空間観測所で日本のイプシロンロケットによって打ち上げられる予定です。

重さ50kgの超小型衛星「マイクロドラゴン」は 縦・横・高さがいずれも50cmの立方体で、日本人教授の指導を受けながらベトナム人技術者らが設計・製造しています。マイクロドラゴンは海域観測衛星で、水質の評価や水産資源の位置の特定、海域で生じる現象の観察などを行って水産業の発展に資することを目的としています。
ソース:VOV